外人マンコでぶちヌきたいんだけど質問ある?

オッスオラ風俗狂い! 仕事クビになってからというもの日がな一日ワンカップ片手に横須賀をブラブラしてるぜ。
「ウウッ…」
今日は朝ヌイてからもう半日以上射精してねぇから元気全然ねぇぞ。
「……ウウーッ…」
だめだなんか将来の事とか生きる意味とか考えだしてきちまったもうだめだおしまいだ…みんなオラに精力をわけてくれ! ウオーッ!
だめだなんもこねえおしまいだ…もうしぬっきゃないんだおれは…
「ヘイブラザー! どうしたんだよそんなしわしわのきんたまみたいな顔して」
「ファッ!? どなただてめえ」
「ヘイブラザー私は黒人風俗キャッチです。今後ともよろしくお願いいたします」
「あっこれはこれはご丁寧にどうも。こちらこそよろしくおねがいいたします。黒人ってちんちんまで黒いのか?」

Q1.黒人ってちんちんまで黒いのか?(答えは一番下で!)

「オウブラザー気になるのかい? しかたのないやつだ」
黒人キャッチはズボンのチャックに手をかけっちまったぞ!? 股間からは殺気すら感じるプレッシャー…よくみるとやつのズボンの右足がわは左足より二倍太い…! そこにおさまっているというのか…ちんぽが…!? こんなの解き放ってはならない…エントロピーが増大し宇宙がしぬ!
「やめろやめろーっ! リメンバーTPO!」
「オウ、ブラザーが止めるのならやめるよ。それより風俗しませんか、外人の」
「なんで倒置法なんだよ! でもしたいです、風俗。外人だって?」
「オウ! ブラザー話がわかるね。横須賀は在日米軍むけの外国人風俗いっぱいあるからよりどりみどりだよ」
「在日米軍! 嬢のまんこに突っ込んだりするのか…軍支給のベレッタを」

Q2.まんこにつっこむのか…軍支給のベレッタを?(答えはそれなりに下で!)

「HAHAHA! 在日米軍のザーメン主砲はそんなオモチャよりハードだぜ…?」
ゴゴゴゴゴ…! 黒人の股間に不穏なアトモスフィアが収束する…宇宙しぬ…!
「あわわ…! 鎮まり給えプリーズ! ちんぽでプレッシャーかけてくるのやめて!」
「HAHAHA! 面白いやつだなブラザー。無職の風俗狂いにしておくのは惜しい人間だぜ」
黒人キャッチは小脇に抱えていたニューヨーク・タマムズムズの大見出しSPECIAL BIG CHIMPO Bro.(何の記事だよ)の「CIA」の部分にアンダーラインをひいたじゃねーの!

Q3.風俗狂いもいいけどCIAに入りませんか?(答えはめっちゃめちゃ下で!)

「どうだいブラザー…?」
「えっ! あなた黒人風俗キャッチであるとともに黒人CIAキャッチでもあったのか」
「そうだよ。きんたまの裏側とか裏スジとか扱う風俗と社会の裏を扱うCIAはほとんどおんなじなんだぜブラザー」
ひぇーっミリオタにしぬまで殴られそうなこといってるけど大丈夫なのか!? オラびっくりしちまったぞ。まあ黒人のフィジカルあればネットの細かいオタクどもはもとよりだいたいのことは恐れるに足らずだよね。うらやましいね。
「じゃあいっちょやってみっか! オラわくわくしてきたゾ~」
「そうこなくっちゃブラザー! じゃあ早速任務だぜ。悪質暗黒外人風俗嬢サービスヌキ打ちチェックだぜ~YEAH! 題して『外人風俗実際どうなの?』だ!」

Q4.外人風俗実際どうなの?(答えはとても下で!)

「すげえなCIA…題名だけでなにやるかだいたいわかってくるぜ。コミュニケーション能力の妙! ようするにそこらの外人風俗特っ攻んで実際ヌイてもらってよくなかったら消費者センターに相談するんだろ?」
「だぜ~ブラザー。あんたがものわかりのよい風俗狂いで助かるよ。ターゲットは横須賀外人風俗『GEISHA』だ」
「いかにもなネーミングだな! でもなんでCIAが風俗の取り締まりなんかしてるんだぜ? それも日本の」
「ブラザー、これは大事なんだぜ。よくない外人風俗は外人へのぼんやりとした不満をうみ外人排斥移民拒否、民族不和から他国との摩擦感情のもつれ国境沿いでの小競り合いに世界戦争…わかるかブラザー、だめな風俗は世界を滅ぼすんだ! フーッフーッ」
黒人風俗CIAキャッチは目が血走り口からは泡を吹き危険な状態! なんたる風俗とCIAに掛ける情熱だ。オラ感動しちまったぜ!
「なるほどな…! そうときまりゃあさっさとせにゃだぜ。うおーっウラ筋斗雲!」
出ねえ。まあおれしゃべり方野沢雅子にかぶせてるだけのただの風俗狂いだしな…。こうなら徒歩だ! うおーっ行くぞ横須賀外人風俗『GEISHA』!

横須賀埠頭の星のない空。宵闇の濃紺に塗りつぶされたあたりを拒むように輝く紫のネオンサインをにらむ風俗狂いが一人ここに!
「オラついにきたぜ横須賀外人風俗…! 」
プレイ代は経費で落ちる! 心おきなく行くぜーっ!

~~ここで回答タイム~~
Q1.黒人ってちんちんまで黒いのか?
黒いぞ! 亀頭も鏡面仕上げだ。神秘的!

Q2.まんこにつっこむのか…軍支給のベレッタを?
「HAHAHA! つっこむのは俺のディックだぜ!」
(一本気な黒人特有のガチガチに勃起したちんちんみたいにストレートすぎるジョーク)

Q3.風俗狂いもいいけどCIAに入りませんか?
入る入る!

Q4.外人風俗実際どうなの?
答えは次ページからだ!

~あらすじ~
黒人風俗キャッチは黒人風俗CIAキャッチでもあった!
即尺即ファックを信条とする俺はその場でCIAの勧誘を二つ返事。
速攻悪徳風俗密偵調査消費者センター告発チクリ人CIA職員デビューした俺は早速横須賀の在米外国人向け風俗店『GEISHA』にやってきたのだ!

やってきました「GEISHA」!
「うーん入り口は横須賀埠頭真正面目の前すぐそこなんだけどここは秘密工作員らしくこっそりはいったほうがいいのか?」
いや、でもこそこそザーメンおもらしするようなプレイはCIA以前に風俗道に反するぜ。正面突破が風俗狂いの流儀だぜーっ! ここはいくっきゃ!
「ドーモ! 風俗狂いです」
「イラッシャイマセー」
「グワーッ白人風俗嬢!」
フロント手前で緩みきっていたおれの気構えと股間にいきなりアンブッシュ! フロントおつきのおもてなし谷間見せ白人風俗嬢が俺の目の前に(こういう細やかな振る舞いでよろこびどころつついてくるあたり日本人より日本人のことよくわかってるぜ~)! 谷間が白いぞ。秋の空に浮かぶくものように白い…ふかふかで洗いたてのタオルみたいに…何も知らなかったあのころの僕達のようなあったかまっしろおっぱいがそこに…! 
「ヌゥーッあなどりがたし…! もしもし外人風俗したいんですが」
「デスヨネー。ワカリマスワカリマス」
「あっわかってくれる? 嬉しいぜ…くっ…!」
ああおもえばおれはだれかにわかってもらえることなんて最近なかったかもしれないな…不覚にも泣いてしまったぜ! やるな外人風俗。
「ドナタトForeignerSexガイジンプレイしたいデスカ? ブラジルオッパイからロシアオッパイ、バチカンオッパイまでありマース」
「バチカンはめっちゃめちゃアカン気がするんですけど…」
うーんでも考えてみたら外人の好みってないな。しいて言えばチャイニーズ好きだ…たどたどしい日本語とアルとかヨーとか安易な語尾でキャラ付けしてくる安さとほそっこい体とおっぱいがあわさると無敵だ。でもせっかくだからアジア圏以外の風俗嬢と遊びたいぜ。
「誰でもいいんだぜ。風俗嬢ならなんでも好きだぜ」
「Oh,博愛主義者ネー。神のご加護ぞありマスネ。じゃあ在日米軍御用達メリケンボンバーいきマスカ?」
「むむっ在日米軍…忘れてたぜ在日米軍視点! じゃあそれを…たのむ!」
「フフッ…お客サン、クラヴマガ…知ってマスか?」
「ヌッ!?」 
クラヴマガ…それは世界随一の精強さを誇るイスラエルの軍隊格闘術。アメリカの特殊部隊SATもカリキュラムに取り入れた、サブミッションを基調とする強力な格闘技だ…!
「まさか…収めているのか在日米軍御用達メリケンボンバーは…クラヴマガを…。クラヴマガと風俗セクシャル技術を合わせた…セクシャルアーツを…!?」
「フフフ…。一命様ご案内デース!」
こうしてフロアの奥に案内される俺! どーなってしまうのか!?
ちなみに外人風俗は基本店舗型だ!

A.原則生フェラはなしです

外国人風俗は渋谷にちらほらあるという噂をキャッチ!
風俗は渋谷から検索しよう!